先週の話ですが、D-SCOPEモニターのソフトを触っている最中、ふと発電量が少ないことに気が付きました。

先週は、大阪でも天候が急変した日が多く、長野県でも同じかと思いましたが気になりましたので、改めてYAHOOの天気予報をのぞいてみますと、なんと「晴れ」となっています。

早速、「D-SCOPE」の「ログ機能」を使いで、パワーコンディショナー1台毎に発電量を見る事が出来ますのでチェックしてみると「26機」あるパワーコンディショナー中なんと半数近くの「12機」が発電量「0KW」になっています。


bandicam 2016-08-08 13-18-26-687
8/1夜に、パワーコンディショナーが停止しているログです。


推測ですが、近くに落雷がありパワーコンディショナーがストップしたようです。
いずれにしても、現地へ向かい調査するしかありません。

今回は契約している業者へ依頼して翌朝調査に行ってもらえることになりました。

調査の結果、パワーコンディショナーの故障ではなく、幸いな事にパワーコンディショナーのリスタートで復旧しました。(故障すると修理費用が嵩みます)

また、パワーコンディショナーが停止したままで気付ないままですと、翌月の売電収入が異常に少ないことで判明するでしょうが、後の祭りとなるところでした。

今回は、弊社製品の「D-SCOPE」が付いていたおかげで、パワーコンディショナーの停止による発電停止の損失を最小限に食い止める事が出来ました。

★お問合せは、東京支社 D-SCOPE担当までお問合せ下さい。