今日は引き続き作成予定の装置の部品選定と機能の最終確認を行いました。無線テスト用に移動端末側にPCへデータを送信できるようにする機能を実装しようと考えています。その結果、64ピンのCPUだとUARTのポートがひとつ足りないことになってしまうので、ジャンパーを使って無線で送信するモードとPCへ送信するモードを切り替えられるようにする回路を設計するつもりです。PCとの接続はRS485で行おうと考えています。
その他、搭載っ予定の3Gセンサーのプログラム作成を行いました。温湿度センサーとは違い5段階に分かれているので、少し複雑です。温湿度でやったことを活かして作っていきたいです。