大和通信の技術力

2018年4月から組込み新人(2017入社)の実習記録です。 これからのIoT/AI開発に向け日々勉強の毎日。 ハード/ソフト開発者をめざす奮闘記です。

2018年05月

今日の成果

今日はLoRaのプログラムの作成を行っていました。
ダウンロードしたヘッダーファイルについて、標準ライブラリーで定義される関数が多々あったので修正を行っています。修正が終わり次第、メインのプログラムを作成していこうと思います。
その他、ピンヘッダのはんだを失敗してしまったので、吸い取り器を使って吸い取りを行いました。お手本を見せていただいたのですが、自分がやると同じようにはできなかったです。

今日の成果

今日はLoRaのモジュールが届きました。思っていたより数日到着が早かったので驚きました。

サイズも想定より小さかったので、余裕をもって基板実装ができそうです。
プログラムはヘッダーファイルがダウンロード可能だったのでそちらを使用させていただこうと考えています。細々とした部分の修正を行って実際に通信ができるかのテストを行えればいいなと考えています。
 今回の装置のブロック図について掲載しておこうと思います。ファイルをアップロードすることができなかったのでキャプチャしたものになります。

スクリーンショット (10)

上側が移動端末、下側が固定端末側です。

今日の成果

今日は、ユニバーサル基板に部品を乗せる大まかなイメージを考えるのと、移動端末側のプログラム作成を行いました。プログラムに関して、電源投入時の同期信号など実機がないとわからない部分が多々あるので、現在手が付けれているのはセンサー関連とGPS受信部分です。温湿度センサーに関してはやったばかりなので簡単に作成することができました。加速度センサーに関しても前回書いたような手順でプログラムを作成してみました。接続テストが行っていないので、何とも言えませんがきちんと動作すれば、PIO部分のプログラムを行っていきたいです。

今日の成果

今日は、移動端末側の3Gセンサー、温湿度センサーのプログラム作成を行っていたため、どのポートに接続するか決めたかったので印刷したRL78開発ボード回路図に少し大まかに装置回路図を書きました。シリアルI/Oやほかの機能と競合してしまうポートなどがあるのでそれの確認も行いました。
 3Gセンサーについて前回、通信を行う際に5段階に分けて行っていると書いたのですが、5段階目の記述だけを行えば通信できるような気がします。まだ接続できていないので何とも言えませんが、その点も確認したいと思います。

今日の成果

今日は引き続き作成予定の装置の部品選定と機能の最終確認を行いました。無線テスト用に移動端末側にPCへデータを送信できるようにする機能を実装しようと考えています。その結果、64ピンのCPUだとUARTのポートがひとつ足りないことになってしまうので、ジャンパーを使って無線で送信するモードとPCへ送信するモードを切り替えられるようにする回路を設計するつもりです。PCとの接続はRS485で行おうと考えています。
その他、搭載っ予定の3Gセンサーのプログラム作成を行いました。温湿度センサーとは違い5段階に分かれているので、少し複雑です。温湿度でやったことを活かして作っていきたいです。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント